枚方バレーボールアカデミー日記

小学生チーム「枚方ジュニア」 中学生チーム「枚方ヤング」 年齢・性別・レベル関係なく、誰もが参加できる教室的サークル 枚方バレーボールアカデミーの活動日記です。 SINCE2014.6.1

バレーボールに興味のある方なら誰でも参加できます。
年齢・性別・レベル関係なく参加できる
アカデミーのHP→http://hirakataacademy.iinaa.net/

小学生チーム「枚方ジュニア」は年長さん~小学6年生まで随時体験募集中です!!
詳細はHP→http://hirakatajunior.iinaa.net/

中学生チーム「枚方ヤング」は中学1年生~3年生まで随時体験募集中です!!
詳細はHP→http://hirakatayoung.iinaa.net/

2006年8月~2007年10月枚方オールスターズ時代のブログ
http://hiraall.exblog.jp/

2009年1月~2014年5月枚方アカデミーの旧ブログ
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/hirakatavolleyballacademy/

語録

名言

今日は中学生の練習日。

体力の差でもない 知識の差でもない 意志の差だ。(柔道:古賀稔彦)

あなたが現状を変えられる唯一の人間だ。
あなたの夢が何であれ、それを追いなさい。(バスケット:マジックジョンソン)

今自分にできること。頑張ればできそうなこと。
そういうことを積み重ねていかないと、遠くの目標は近づいてこない。(野球:イチロー)

有名な人と普通の人を分けるのは、
何かに打ち込んだ量の差だと思う。(水泳:イアンソープ)

人は幸運の時は偉大に見えるかもしれないが、
向上するのは不運の時である。(サッカー:ジーコ)


成功の反対は失敗ではない。何もやらないことだ。



枚方ヤング選手大募集!!!

こんな理由で悩んでませんか?

進学する学校にバレーボール部がない・・・
もしかしたら卒業前に顧問の先生が転勤してしまうかも・・・
もっと上手になりたいのに練習時間が足りない・・・
専門的なコーチングを受けたい・・・

枚方ヤングバレーボールクラブには、そんな悩みを解消する環境があります。


中学校部活とクラブチームの2重登録は日本バレーボール協会で認められています。
こちら

 
中学校にバレー部がない・・・
中学校の部活動を辞めてしまった・・・
そんなあなたでも、枚方ヤングに所属しJVA登録をしていると
JOCカップの選抜選考会に出る事ができます。
そして合格すれば、大阪北代表選手として全国大会にも出場できます。



小学6年生~中学2年生の女子。
バレーボールを頑張りたい子であれば、レベルは問いません!!

誰でも参加OKです。

是非体験お待ちしております!!

問い合せはこちら

幸せを感じる日々

人を卑下して自分の地位を上げる。

人を非難して自分の正当性を守る。

自分を正当化するために人を陥れる人も少なくない。

うざい、むかつく

その言葉だけでも、人と人とは結ばれない。

なんでその人はそういう感情になるのか。

なんでその人はそういった行動をとるのか。

なんでその人はそういった言葉を発するのか。

それを考えてあげたらもっと、自分もその人も幸せになれるんじゃないかな。

人には感情があるから、怒ったり、悲しんだり、笑ったり、喜んだりする。

怒ることや、うざいむかつく!と言った感情に成ることは当然ある。

それを面と向かって言うのならともかく(話し合うことができるから)、全然関係ない人にいい回る。

それでは、幸せは遠ざかるんじゃないかな。

最後は自分に返ってくると思うから。


これすっごく美味しい!って思っても、周りの子が「これおいしくないね」って言ったらなんか悲しい気持ちになる。

まずい、かわいくない、きらい、否定する言葉は、そうじゃないと思っている人を悲しくさせるのかな。



一生懸命な人ほど、頑張っている人ほど否定される。

それはその人に無いものを持っていて、できないことをやっているからかな。

でも本人には言わない。回りにその人を下げる働きかけをする。

嫉妬心からくるものなんですかね。

でもそういった人のおかげで成長できた自分もいる。反面教師?ってことかな。

アプローチの仕方も教えてもらえたし、あきらめることも教えてもらった。


尊敬心を持っている人は、真似してみたり、本人に話しかけてみたり。


周りから、あの人はこうなんだよって、言われてもあまり信じない。

だって本当かどうかわからないから。


そして、尊敬できる人がいたら、直接話しかけたり講演会に行ったりして、自分の糧にしようと行動する。


かかわってきたすべての人に感謝して、人として出会えたことに幸せを感じる日々を過ごしたい。

みんなありがとね\(^o^)/




人はしばしば

不合理で、非論理的で、自己中心的です。

それでも許しなさい。

 

人にやさしくすると、

人はあなたに何か隠された動機があるはずだ、

と非難するかもしれません。

それでも人にやさしくしなさい。

 

成功をすると、

不実な友と、

本当の敵を得てしまうことでしょう。

それでも成功しなさい。

 

正直で誠実であれば、

人はあなたをだますかもしれません。

それでも正直に誠実でいなさい。

 

歳月を費やして作り上げたものが、

一晩で壊されてしまうことになるかもしれません。

それでも作り続けなさい。

 

心を穏やかにし幸福を見つけると、

妬まれるかもしれません。

それでも幸福でいなさい。

 

今日善い行いをしても、

次の日には忘れられるでしょう。

それでも善を行いを続けなさい。

 

持っている一番いいものを分け与えても、

決して十分ではないでしょう。

それでも一番いいものを分け与えなさい。

 

- マザー・テレサ -

またね

ふと思う。

苦しい時、いつも支えてくれる言葉。

あなたは「花」

数年前、苦しい時期があった。

もう何に対しても嫌になってしまっていた時、ある時にそう言っていただけた。

花には蝶。〇〇〇にはハエ。

わかってくれる人はわかってくれる。だからその人を大切にしてあげてください。

と。

今でもこの言葉に救ってもらっている。


必要としてくれる人がいる限り、その人のために努力し、一緒の時間を過ごしていきたい。

今でもジュニアにはたくさんの子供たちがいて、保護者のみなさんもすごく協力してくれています。

ヤングも必要としてくれる子がいて、保護者のみなさんも親切に接してくれています。

卒団生もたくさん練習に来てくれて、やっぱりジュニア・ヤングは居心地がいいと言ってくれています。

ジュニアは卒団してもヤングでまた会えるから、卒団=お別れではないのだけど、

ヤングは卒団=お別れになってしまう。

お別れと言っても一生会えないわけではないが、これまで濃密な時間を共に過ごしてきたのに、そうじゃなくなるお別れ。

また違ったかかわり方になるお別れ。

だからさみしさも倍増する。


卒団しても「いっていいですか?」と気軽に言ってくれる選手たち。

卒団しても「やっぱりヤングは居心地がいい」と言ってくれる選手たち。

卒団しても「またきていいですか?」「また一緒に試合がしたいです」「また相談させてください」「また話を聞かせてください」「またよろしくお願いします」「また・・・」

そう最近卒団生がたくさん来てくれています。

今のチームの状況、私の状況、すべてを察して助けてくれる卒団生。

素晴らしい綺麗な蝶がこんなにも集まってくれる

そんな場所。

枚方ヤングはお花畑なんだな。


現役選手にも、卒団生にもきっと言わない言葉「さよなら」

なぜならいつも最後に言う言葉は・・・

「またね」




勝ち負けなんか、

ちっぽけなこと。

大事なことは、

本気だったかどうかだ!

 

- 松岡修造 -

「やってられないよ」と思ったとき、

「でも俺、頑張ってるよな」

とつぶやいてみてください。

「頑張ってる私って、結構いいな」と、

自分を好きになってください。

その方が生きやすくなるとは思いませんか?

 

- 松岡修造 -

真剣だからこそ、

ぶつかる壁がある。

 

- 松岡修造 -

プロフィール
PVカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

UUカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
アーカイブ
QRコード
QRコード
ヤングギャラリー
  • ヤング懇親会
  • ヤング懇親会
  • 枚方ヤング 神戸常盤カップ!
  • 枚方ヤング 神戸常盤カップ!
  • 枚方ヤング 神戸常盤カップ!
  • 枚方ヤング 神戸常盤カップ!
  • 枚方ヤング 神戸常盤カップ!
  • 枚方ヤング 神戸常盤カップ!
  • 枚方ヤング 神戸常盤カップ!
ジュニアギャラリー
  • 枚方ジュニアスキートレーニング
  • 枚方ジュニアスキートレーニング
  • 枚方ジュニアスキートレーニング
  • 枚方ジュニアスキートレーニング
  • 枚方ジュニアスキートレーニング
  • 枚方ジュニアスキートレーニング
  • 枚方ジュニアスキートレーニング
  • 枚方ジュニアスキートレーニング
  • 枚方ジュニアスキートレーニング