枚方バレーボールアカデミー日記

小学生チーム「枚方ジュニア」 中学生チーム「枚方ヤング」 年齢・性別・レベル関係なく、誰もが参加できる教室的サークル 枚方バレーボールアカデミーの活動日記です。 SINCE2014.6.1

バレーボールに興味のある方なら誰でも参加できます。
年齢・性別・レベル関係なく参加できる
アカデミーのHP→http://hirakataacademy.iinaa.net/

小学生チーム「枚方ジュニア」は年長さん~小学6年生まで随時体験募集中です!!
詳細はHP→http://hirakatajunior.iinaa.net/

中学生チーム「枚方ヤング」は小学5年生~中学3年生まで随時体験募集中です!!
詳細はHP→http://hirakatayoung.iinaa.net/

2006年8月~2007年10月枚方オールスターズ時代のブログ
http://hiraall.exblog.jp/

2009年1月~2014年5月枚方アカデミーの旧ブログ
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/hirakatavolleyballacademy/

語録

イチローの明言は深い

(1)

他人が言う成功を追いかけ始めたら何が成功か分からなくなってしまいます

 

(2)

プロ野球選手は怪我をしてから治す人がほとんどです。

しかし、大切なのは怪我をしないように普段から調整することです。

怪我をしてからでは遅いのです

 

(3)

何かをしようとした時、失敗を恐れないでやってください。

失敗して負けてしまったら、その理由を考えて反省してください。

必ず将来の役に立つと思います

 

(4)

本物でないものはすぐに見破られます

 

(5)

「できなくてもしょうがない」は終わってから思うことであって、

途中にそれを思ったら絶対に達成できません

 

(6)

バットの木は 自然が何十年も掛けて育てています。

僕のバットはこの自然の木から手作りで作られています。グローブも手作りの製品です。

一度バットを投げた時、 非常に嫌な気持ちになりました。

自然を大切にし、 作ってくれた人の気持ちを考えて僕はバットを投げることも

地面に叩きつけることもしません。

プロとして道具を大事に扱うのは当然のことです

 

(7)

夢は近づくと目標に変わる

 

(8)

夢を掴むことというのは一気には出来ません。

小さなことを積み重ねることでいつの日か信じられないような力を出せるようになっていきます

 

(9)

小さなことで満足することっていうのはすごく大事なことだと思うんですよね

 

(10)

達成感や満足感というのは味わえば味わうほど前に進めると思っている

 

(11)

ムダなことって結局ムダじゃない

 

(12)

生まれ持った才能とか努力では

掴めないものがある

 

(13)

失敗を重ねることって大事

 

(14)

個人で面白いプレーが魅せられなかったら、それこそプロとして失格でしょう

 

(15)

壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。

だから、壁がある時はチャンスだと思っている

(16)

技術は、年々上がっているんです。出場機会さえあればキャリアハイを残せます

 

(17)

子供の頃から人に笑われてきたことを常に達成してきているという自負はある

 

(18)

自分を殺して相手に合わせることは僕の性には合いません。

まして上からいろいろ言われて納得せずにやるなんてナンセンスだと思います。

 

(19)

いろんな世界のトップの人たちに会いましたけど、みんな口を揃えて言いましたよ

「自分のためにやっている」って。

 

(20)

過去の業績に夢中になるのではなく将来の業績に重点を置いています。

それが私のモットーです。

 

(21)

ハイレベルのスピードでプレイするためにぼくは絶えず体と心の準備はしています。

自分にとっていちばん大切なことは試合前に完璧な準備をすることです。

 

(22)

結果が出ないときどういう自分でいられるか。決してあきらめない姿勢が何かを生み出すきっかけをつくる。

 

(23)

僕だって練習は嫌いですよ。つらいし、大抵はつまらないことの繰り返し。

でも、僕は目標を持って努力するのが好きなんです。 

だってその努力が結果として出るのはうれしいじゃないですか。

 

(24)

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています


ふと・・・

ふと本を読んで・・・

与えられてばかりの人は、それが当たり前なので、気づきが無くなります。

気づきがなければ、そこに感謝も無ければ、ありがたみも無くなります。

気づきは親が子に与える最初のしつけではないでしょうか。

昨今のパワハラや、虐待などでしつけるよりも

気づきを与えてあげるしつけのほうが時間がかかるし、めんどくさい。

でも、大切な心を育てるためには、与えられたものに対して、

感謝する心を持つことだと思います。

自分勝手で、思いやりがなく、感謝も無い。

そんな言い訳ばかりの人生を歩んでほしくはないですね。

名言

今日は中学生の練習日。

体力の差でもない 知識の差でもない 意志の差だ。(柔道:古賀稔彦)

あなたが現状を変えられる唯一の人間だ。
あなたの夢が何であれ、それを追いなさい。(バスケット:マジックジョンソン)

今自分にできること。頑張ればできそうなこと。
そういうことを積み重ねていかないと、遠くの目標は近づいてこない。(野球:イチロー)

有名な人と普通の人を分けるのは、
何かに打ち込んだ量の差だと思う。(水泳:イアンソープ)

人は幸運の時は偉大に見えるかもしれないが、
向上するのは不運の時である。(サッカー:ジーコ)


成功の反対は失敗ではない。何もやらないことだ。



枚方ヤング選手大募集!!!

こんな理由で悩んでませんか?

進学する学校にバレーボール部がない・・・
もしかしたら卒業前に顧問の先生が転勤してしまうかも・・・
もっと上手になりたいのに練習時間が足りない・・・
専門的なコーチングを受けたい・・・

枚方ヤングバレーボールクラブには、そんな悩みを解消する環境があります。


中学校部活とクラブチームの2重登録は日本バレーボール協会で認められています。
こちら

 
中学校にバレー部がない・・・
中学校の部活動を辞めてしまった・・・
そんなあなたでも、枚方ヤングに所属しJVA登録をしていると
JOCカップの選抜選考会に出る事ができます。
そして合格すれば、大阪北代表選手として全国大会にも出場できます。



小学6年生~中学2年生の女子。
バレーボールを頑張りたい子であれば、レベルは問いません!!

誰でも参加OKです。

是非体験お待ちしております!!

問い合せはこちら

プロフィール

2003年4月年齢・性別・レベル関係なく誰でも参加できる
バレーボール教室的サークル
「枚方バレーボールアカデミー」を設立。

2005年4月小学生チーム
「枚方ジュニア」設立
http://hirakatajunior.iinaa.net/

2006年4月中学生チーム
「枚方ヤング」設立
http://hirakatayoung.iinaa.net/

PVカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

UUカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
アーカイブ
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
ヤングギャラリー
  • 新チーム
  • 岐阜かわせみカップ!
  • 岐阜かわせみカップ!
  • 岐阜かわせみカップ!
  • 岐阜かわせみカップ!
  • 岐阜かわせみカップ!
  • 岐阜かわせみカップ!
  • 岐阜かわせみカップ!
  • 岐阜かわせみカップ!
ジュニアギャラリー
  • ひらかた市民オリンピック!
  • ひらかた市民オリンピック!
  • ひらかた市民オリンピック!
  • ひらかた市民オリンピック!
  • ひらかた市民オリンピック!
  • ひらかた市民オリンピック!
  • ひらかた市民オリンピック!
  • ひらかた市民オリンピック!
  • 今日も体験に(^^♪
メッセージ

名前
メール
本文