今日は平成29年度、枚方ジュニア第13期卒団式を行いました。

今年度は2名の卒団生を送り出しました。



1 (1)

1 (2)

1 (3)


卒団生入場(^^♪

1 (4)

1 (5)

1 (6)


この1年間で獲得した、賞状とトロフィーの数々。

6年生の二人は、1人は5年生の最後に、1人は6年生の5月に入ってくれました。

二人とも1年未満の経験と初心者状態の中で、必死にチームを引っ張ってくれました。
1 (7)

1 (8)

新キャプテンからの送る言葉。

1 (9)

そして、みんなで送る歌を歌いました。

「それが大事~替え歌バージョン~」

1 (10)

1 (11)

花束贈呈(^^♪

1 (12)

1 (13)

最後に監督から

AKB48「365日の紙飛行機」

コブクロ「DOOR」

の2曲をお届けいたしました。

1 (14)

横断幕に最後のメッセージを残してくれました。

1 (16)


1 (15)


1人はヤングで続けてくれると嬉しい言葉(^^♪

もう一人は、違う道に進みますが、プロとして活躍してくれます。

きっとみなさんが目にする時が来るでしょう。

枚方ジュニアの卒業生で、2名のプロが誕生します。

バレーボール選手という夢を叶えた人もいます。

プロゴルファー目指して頑張っている人もいます。

バレーボールを通じて、心と体育を養い育て、様々な道へ続いていることに感慨深い思いです。

本当にありがとう。

この日までに準備していただいた、保護者のみなさん現役選手のみなさんありがとうございました。

卒団生の皆さん保護者のみなさんありがとうございました。

そしておめでとうございます!!

枚方ジュニアはこんなチーム。

選手たちが自ら考え行動し、自立ができるように援助するチームです。
(イエスマンにしない。)

トップダウンでもボトムアップでもない、全体で考えあえるチームです。
(言われたことしかできない子供にならないように。)

保護者は親という字の通り、木の上に立ってそっと見ているチームです。
(保護者がでしゃばり、子供が自立に向かう邪魔をすることの無いように。)

コーチは馬車。
(選手が道に迷わないように、行きたい所へ連れて行ってあげる
選手が自分でうまくなろうとする手助けをするチームです。
(大人の価値観を子供に植え付けない)
<
よかったね。もう少しこうしてみたほうがいいんじゃない?

子供のために、子供を一人の人として、承認してあげる。


すべては子供のために。


これが枚方ジュニアの創立当初からの活動方針です。


そんな趣旨に賛同してくださる、保護者のみなさん!

是非枚方ジュニアで子供と共に夢を追いかけませんか??

枚方ジュニアは

小学生バレーボーラーを大募集です!

只今初心者の子が多いです!やるなら今!同じレベルの子たちとたくさん練習ができますよ(^^♪

年長さんから6年生までを募集中。

運動が苦手な子もOK!コーディネーショントレーニングで運動神経UP!

楽しくバレーボールをしましょう!!

是非たくさんの方々の体験をお待ちしております!

問い合せはこちら